Z・枕草子

もののあはれ
<< オアシス(Definitely Maybe) | TOP | So Far So Good >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - | - |
シャーロック・ホームズの冒険(グラナダTV版)
 シャーロック・ホームズの冒険 21巻 BIBF-1721


ドラマ、映画、アニメも含めシャーロック・ホームズを映像化した数ある作品の中でも最高傑作、決定版とも言うべき名作シリーズ。

NHKで幾度となく放送され、ホームズファンなら必ず見ておくべき、いや、必ず見ているはずの作品でございます。

ホームズ役のジェレミー・ブレッドが文句なしの完璧なイメージ。
舞台俳優出身の演技がホームズの複雑な人物像を見事に演じきってます。

また、ワトソン役の2人の俳優(途中交代により)もそれぞれ「これぞワトソン」というハマりっぷり。

ほとんど表に出てこなかった最大の敵モリアーティ教授も「最後の事件」でとんでもない存在感を発揮してます。

俳優陣はもとより、制作のグラナダTVの功績は人物像をデフォルメすることなく忠実に再現したこと、そしてホームズの時代のイギリスの風景を忠実に再現したことです。

特にワトソンに関して、それまでホームズの活躍を際立たせるために間抜けな役回りで描かれることの多かったものから、原作通り聡明で誠実な英国紳士として描いていることは天晴れです。

原作への敬意があふれかえってます。

時々「ん?」という話もありますが、これは原作自体の質の問題なのでしょうがない。笑

原作の実写映像化に否定的な私も、このシリーズばかりは両手を上げて降参でございました。笑

古典いとをかし。
15:48 | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
15:48 | - | - | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://itowokasi.jugem.jp/trackback/47
トラックバック

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--